着なくなった日本製シャツはブランド服買取へ

自宅のクローゼットを整理していたら、着ていないブランド服がたくさん出てきたという人もいるのではないでしょうか。高級品でもあるブランド服は、高い値段で手に入れたものだから自分のファッションスタイルやサイズが変わってしまったり、飽きてしまって着なくなったというものであっても簡単に捨てる気持ちにもならないものです。しかし、そのままにしておいてもさらに着ない服が増える一方でもあります。もう着ないのであれば、ブランド服買取に出してみるというのも賢い方法であり、買取金を手にすればまた新しいファッションアイテムを購入することもできます。
買取では、そのアイテムによって店舗選びをする必要が出てきます。店舗によっては、世界的に有名な一流ブランドだけが対象になっている店舗もあれば、日本ブランドに特化した店舗など特徴を持った商品ラインナップで展開していることもあります。また、バッグや財布などのファッションアイテムだけを取り扱っている店舗もあれば、シャツやジャケット、パンツやスカートなどの衣類を揃えている店舗もあります。アイテムごとにベストな店舗をいくつか探しておき、さらに複数店舗に査定を出して相場を知っておくことも重要です。

日本製のブランド服を買取に出す場合、新品に近いような商品の状態の良さが求められるものですが、着用してしまえば使用感が出てしまいがちです。けれども、より良く見せるために一工夫しておけば、高価買取にも期待ができます。
商品の素材に合わせてきれいにしておく必要があり、シャツの場合にはクリーニングに出さなくても自宅で洗濯するだけでも構いません。シャツの場合には、商品の劣化を調べるのに汚れやすい襟ぐりや袖口がチェックされることになります。肌に強くふれやすい部分でもあるのでどうしても汚れてしまうものですが、洗濯機に入れる前に部分洗いをしておけばより効果的です。
また、糸のほつれがないかどうかを確認しておきます。ほつれがあった部分は、これ以上ほつれないように止めておく必要があり、長い糸はカットしてミシンで縫うまでしなくても手縫い補強でも構いません。また、ボタンが取れそうになっていないかのチェックも重要です。高級なものであれば手縫いでしっかりと縫い付けてあることも多いのですが、ミシンで縫ってあるものは糸を引っ張るだけでボタンが取れてしまいます。すでにボタンがなかったら、脇や前中心の裾にあるスペアボタンをつけておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>